アクロバット飛行を目指す方へ

■ 体験飛行コース
旅行ついでにアクロバット飛行をしてみたい。訓練をしたいけど、いきなりは・・・という方、まずは体験飛行はいかがでしょうか。飛行時間等はお客様のご希望及びスケジュールにあわせて決定いたしますので、まずはご連絡ください。

■ サンプルプラン:
・ 飛行前ブリーフィング(30分程度):出発前に注意事項等をパイロットとともに確認いたします。
・ 体験飛行(20分程度)
・ 使用機体: Pitts S-2B
・ 見積もり金額:機体レンタル代$340/Hr, Pilot $60, 合計約$190〜

■ 曲芸飛行訓練コース
アクロバット飛行の訓練をお考えの方は当クラブの教官と訓練可能です。アクロバット訓練をするにあたり、特別なアクロバット用免許はありませんが、自家用操縦士免許等が必要です。自家用操縦士免許等をお持ちでない方は、アクロバット飛行訓練にあわせて自家用操縦士免許を取得するための飛行訓練も行います。

■ 料金案内
機体使用料/Pitts S2B インストラクション料
340ドル/時間(WET燃料込み)
325ドル/時間(10時間Block料金/先払い/返金不可)
60ドル(スピン訓練等、競技飛行無し)
70ドル(インターミディエートまで)
90ドル(アドバンスクラスまで)
150ドル(アンリミテッドまで)

■ インストラクター紹介
 WESTWIND FLYING CLUBには2名のアクロバット教官が在籍しています。内1名は日本人の教官で、日本語での訓練も可能です。

□ DENNIS K BROWN (デニス・ブラウン)
 総飛行時間:約5100時間、アクロバティック飛行時間約3000時間
 レッドランドにアクロバティック飛行用空域であるアクロバティックボックスの設置に尽力し、エアショーにてパフォーマンスを行い、バドワイザーフォーメーションチームウィングマンを務める等豊富なアクロバット経験を持つ。教官免許を取得後、多くの生徒を輩出している。

□ YUICHI TAKAGI (高木 雄一)
 総飛行時間5,600時間、アクロバティック飛行時間2,000時間
 FAA事業用操縦士、FAA飛行教育証明、FAA航空整備資格、FAI国際曲技飛行審判、IAC地方曲技飛行審判などを保有し、現在は曲技飛行教官、及び航空整備士に従事する。2010年より、全日本曲技飛行競技会の主審、審判員講習、競技者への指導などを行っている。