WESTWIND FLYING CLUBに入会するには?

入会方法はシンプルでとっても簡単。

■ EASY 5-Step PROCESS:
1) メンバーシップのタイプを選びます
2) 規約をよく読み、同意するボタンを押します。
3) オンラインアプリケーションフォームに記入します。
4) WWFCのオペレーターからあなたのIDとPasswordがE-mailにて送られてきます。
5) 会費をオンラインシステムにて支払います。
いつでも好きなときにスケジュールを入れて、フライトへ!

規約 Operational Rules / ■アプリケーションフォーム Join Form
 
*同意ボタンをクリックしたことで、規約に合意いただけたものとします。

メンバーシップタイプ Membership Type


■ Regular Membership
 免許をお持ちの方もお持ちでない方も、学生さんもプロの方も大歓迎です。教官登録をしたい人以外はこちらを選択してください。
料金 : $100(登録料。1回のみ) |$25/月


■ CFI Membership
 CFIライセンスをお持ちで、クラブの機体を使ってインストラクションをされる方はCFIメンバーシップを選択してください。CFIメンバーシップを維持するために、クラブ機でのフライトのうち80%程度をインストラクションにて使用ください。この基準に満たない場合、一般会員となります。また、フライトインストラクションを行う前に教官としての技能をチェックするため、当クラブのチーフインストラクターとフライトが必要です。(保険の関係上、必ず行っております。)
料金 : $100(登録料 1回のみ) | $10/月


■ Existing Regular Membersip
 以前にメンバーであり、メンバーシップをキャンセルしてから90日以内の方はこちらを選択してください。メンバーシップキャンセル後90日以上経過した場合、Regular Membershipを選択してください。キャンセル後1年以内の場合は登録料を支払う必要はありませんが、1年以上経過している場合にはお支払いいただきます。
料金 : $25/月


■ Existing CFI Membership
 以前にCFIメンバーであり、メンバーシップをキャンセルしてから90日以内の方対象。90日以上経過している場合はCFI Membershipwp選択してください。キャンセル後1年以内の場合は登録料を支払う必要はありませんが、1年以上経過している場合にはお支払いいただきます。
料金 : $10/月


■ Young Aviator Membership
 16歳以下の方のためのメンバーシップです。16歳以下の方は年間12回を超える訓練飛行、また3ヶ月で3回を超える訓練飛行ができません。訓練飛行には必ず当クラブのインストラクターが同乗する必要があります。16歳の誕生日を向かえるとソロフライト(単独飛行)が許可され、これらのリミテーションが解除されます。(FAAによる規定です)
16歳以下の方はメンバーシップキャンセル後1年以上が経過していても再登録の際には登録料をいただきません。
料金 : $100(登録料 1回のみ)|$5/月


■ 30-DayLimited Membership
30日間だけの限定メンバーシップです。短期間の渡米でフライトをされる方はこちらを選択してください。
料金 :$100(登録料 1回のみ)|$25(1回のみのお支払い)


■ 60-DayLimited Membership
60日間だけの限定メンバーシップです。短期間の渡米でフライトをされる方はこちらを選択してください。
料金 :$100(登録料 1回のみ)|$30(1回のみのお支払い)


会員規約 Operational Rules

Operational Ruleをよくお読みになり、下部の同意するボタンを押して登録フォームへお進みください。

Operational Rules
WESTWIND FLYING CLUBの航空機の運営およびスケジュールに関するルールは下記のとおりです。メンバーはクラブ機を使用するに当たり、これらのルールを遵守する必要があります。これらの規定は予告無く変更することがございますが、メンバーは定期的にこれらの規定に目を通されることをお勧めいたします。

A. Reservations/Scheduling

1-メンバーは1回に6つまでスケジュールを入れることができます。
2-フライトの予約が入っている航空機が予約が入っているにもかかわらず、使用されていない場合、予約開始時間から15分経過するとオペレーターによりキャンセルされます。
3-クロスカントリーフライト及び他の空港へ飛行する場合、到着予定地を必ずComment欄に記入してください。
4-フライトのスケジュールをキャンセルする場合にはできる限り早くキャンセルするようにしてください。
5-スケジュールをしてあるにもかかわらず、その時間が過ぎても航空機が使用されない場合、1時間分の機体使用料を請求いたします。
6-WESTWIND FLYING CLUBオペレーターはメンバーがスケジュールを入れてある場合でも、機体メンテナンス等の理由により、優先的にスケジュールを入れる権限を持ちます。
7-メンバーはスケジュール画面上でスケジュールが赤色に表示されている場合(ロックされている場合)、WESTWIND FLYING CLUBのパイロットとして航空機を使用することができません。

B. Flying Regulations
1-教官免許を有しており、クラブ機でフライトインストラクションを行うメンバーはクラブ規約及び航空機保険の規定により、クラブの定める教官とチェックフライトを行い、技能チェックを受ける必要があります。
2-すべてのメンバーはクラブ機を使用する場合FAAの規定に従わなければなりません。
3-メンバーは航空機に不備や問題(Not Airworthy Condition)を発見した場合、飛行機をグランドさせるために速やかにクラブオペレーター又はメンテナンスに通知しなければなりません。
4-いかなる理由(天候の悪化、故障、事故等)であっても航空機をホームベースである空港へ予約時間内に戻せない場合、メンバーは速やかにクラブオペレーター又はメンテナンスに電話にて連絡しなければなりません。また、航空機をホームベースである空港へ戻すためにかかった費用のすべてを負担する義務を負います。

C.Payments
1-メンバーは登録料及びメンバー費を支払わなければならない。登録費用は入会時に1回のみ支払い、メンバー費は月ごとに支払ってください。
2-支払いが不完全であったり、遅れた場合、$25のサービスチャージが発生する場合があります。
3-支払いは航空機使用後24時間以内にお願いいたします。延滞料が$25発生する場合があります。また、月末一括払いをクラブオペレーターに申し込んでいる方はこの限りではなく、請求書の請求日より7日以内に支払いをお願いします。何の連絡も無く期限を過ぎた場合、延滞料$25が発生する場合があります。
4-メンバーが航空機のメンテナンス又は修理を修理業者に依頼する場合、事前にクラブオペレーター又はオーナーに連絡し、了解を得なければなりません。了解なしに修理等を行った場合、全額をメンバー自身にて負担していただきます。
5-クロスカントリーフライトを行う場合、最低1時間分は請求が発生します。(例:クロスカントリーとして出発したが、0.6時間しか飛行しなかった場合でも1時間分のフライト代を保障していただきます。)
6-メンバーは次のフライトの予約を入れる前に前フライト代を支払わなければならない。支払われていない場合、スケジュールを入れられない場合があります。

D.General
1-メンバーの責任において、スケジュールシステム(Schedule Point)のProfileを最新の情報にしてください。
2-メンバーの責任において、FAAメディカルとフライトレヴュー情報をSchedule PointのProfileに記載し、最新の情報に更新してください。
3-全メンバーはWESTWIND FLYING CLUBの機体を使用するに当たり、90Days Currency Requirementを満たす必要があります。90Daysを超えてフライトしていない場合、クラブの定める教官とチェックが必要になります。
4-WESTWIND FLYING CLUBはFAR Part91.に基づき運営されています。当クラブの航空機を用いてのカーゴ又はエアタクシー行為は禁止されています。
5-クラブ機を使用する前にその機体のMakeおよびModel毎にチェックアウトが必要です。クラブの定める教官とチェックアウトフライトをしていただきます。また、チェックアウト時にClub Checkout Sheetに記入し、教官に承認してもらったものをクラブオペレーターへ提出しなければなりません。
6-WESTWIND FLYING CLUBの航空機を使用するために、機体のMake、Modelに対し、十分な飛行時間を有していることをオペレーターに通知しなければなりません。
7-メンバーはメンバー費をその期限が切れる前に支払わなければなりません。クラブからはリニューアルの通知をいたしません。
8-メンバーを退会する場合、クラブオペレーターにその旨を通知しなければなりません。
9-全メンバーは退会後に再入会する場合、30日間の支払猶予期間を有します。その期間内であれば再登録時に登録費用を支払う必要はありません。
10-メンバーはクラブ機を使用する上で、航空機事故やインシデントを起こした場合、メンバー資格を失う場合があります。その場合、クラブ役員会の承認なしにメンバーに再登録することができません。
11-クラブ役員会は航空機事故を起こしたことの有る、もしくは入会を一度拒否されたことがある人の入会申し込みを拒否する権限を有します。
12-クラブ役員会によりそのメンバーがクラブにふさわしくないと決定された場合、役員会の権限により、メンバーシップを取り消す場合があります。
13-通常メンバーシップは最低3ヶ月からで、月毎に会費を支払いメンバーシップを維持して行く必要があります。
14-メンバーはクラブ機を使用し、航空機事故を起こしたり、他のプロパティー及び人身に対して損害を起した場合、速やかに事故の詳細をクラブオペレーター又は役員会に報告する義務を有し、また航空機のオーナーもしくはクラブから事故の経費を請求された場合は速やかに請求額を支払う義務があります。

私は上記Operational Rulesを読み、すべてを理解し、それらに同意します
同意する