TAIL WHEEL ENDORSEMENT

■ 尾輪式航空機の承認
自家用操縦士免許を取得していても尾輪式航空機を操縦するためにはTail Wheel Endorsementが必要になります。尾輪式航空機のDECATHLONまたはPiper-Cabを使っての訓練が可能です。通常、1時間程度の座学と2〜4時間の飛行訓練で取得可能です。個人差があるため、これよりも早く取得できる場合もあります。

■料金案内
・座学およびインストラクション料:$45/Hr 〜(教官により異なります)
・機体レンタル料: Piper-Cab $60/Hr(DRY) | CHAMPION 7GC $60/Hr(DRY)

■ 必要取得条件:FAAの定める規定に基づく取得条件。
(FAR Part61.31(g))。取得に際し、 公認の教官と以下の訓練を受けなければならない。
・通常の離着陸および、クロスウィンド時の離着陸
・Wheel Landing(航空機製造元により、この着陸方法を行わないよう指示がある場合を除く)
・Go-around手順訓練

The requirements for obtaining a tailwheel endorsement are set by Federal Aviation Regulations (FAR) and are stated as follows.

Additional training required for operating tailwheel airplanes (FAR Part 61.31(g))

Normal and crosswind takeoffs and landings.
  • Wheel landings (unless the manufacturer has recommended against such landings).
  • ・Go-around procedures.